夢日記」カテゴリーアーカイブ

変な夢とお仕事報告

先日、気になる夢を見ました。

ある日所用で役所へ住民票を取りに行ったところ、なんと自分の名前が「宮田兆二」に変わっている。ぼくの名前は確かに「宮田二郎」だったはず。どういうことかと職員に食い下がるも、「数ヶ月前、正式にそういう手続きをされている様なので、こちらとしてはどうしようもありません」と繰り返すばかりで埒があかず、失意のまま帰宅。

家人に「こんな酷いことが」と報告するも、どうも母の様子がおかしい。問い詰めると、なんと自分の仕業であることを白状した。が、それ以降は悲壮な表情でだんまりを決め込む。なんでや。なんでそんなことすんねん。意味がわからんわ。銀行の口座とかカードとかどないすんねん。

長時間にわたる詰問の結果、母がとうとう逆ギレ。「漢字の『二』が残ってただけでもありがたいと思え!」等と言い放ち、そしてぼくは「そんなもんカスらせるな!」「どうせやったら全然違う名前にしたらんかーい!!」とよくわからんキレ方をしているところで目が覚めた。

夢判断師の方々、お出番です。よろしくお願い致します。

そしてお仕事情報です。

六甲アイランドにあるウォーターパーク、デカパトスのポスターを今年も担当させていただきました。今回は、六甲ライナーに乗って最寄駅であるマリンパーク駅に着いた家族と、車窓から見えるパークの様子となっております。

ところでデカパトスといえば、マスコットキャラクターのパトンちゃんが有名であることが定説となっています。はたして本当に居るのでしょうか。

ポスターをズームしてみると….

いました。パトンちゃんです。いますね。よかった。

そして今回の元絵はこちらです。

ありがとうございました。
電車でも行こう!デカパトス

椅子コプター

2001年に見た夢の続きを、なんと10年以上経てから見てしまった!という珍しい現象をマンガにしてみました。(2015年にFacebookに上げたものを再掲)

当時からお付き合い頂いている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、上の絵は2001年当時、自身の日記サイトで夢日記ネタとして使った時のものと、まさかの2012年にその夢の続きを見てしまい、興奮のあまり忘れぬうちにディティールを描きとめておいたものです。

ステゴサウルス属の進化

観た夢が結構アレだったのでネタにしようと思ったが、非常に文章に起こしにくい感じだったので図に起こし、昨年末にFacebookに上げたものをこちらに再掲。

夢の内容は、転居先の自然豊かな離島にある神社の境内にて下画像真ん中、獅子舞のモデルになったとのではと推測されている絶滅種と非常によく似た生物を偶然発見したぼくが、やがて進化の謎を完全に解き明かすきっかけを作るという大変センセーショナルなものだった。意味わかりませんよね。いいんですいいんです。(クリックで拡大)

ステゴザウルス属の進化

実はこの絵を起こす前に、夢に出てきたものをリアルな感じで描こうとしていたが、ただただ気持ち悪いだけだということに気付き、途中で描くのを止めたのがこちら。キシャー!!!

ガチャピン(四足歩行版)

ちなみに、ガチャピン進化の公式見解はこちら。進化とは。興味深いですね。

銘菓 モシケント

ウィスコンシン州へ旅行に行く夢を観た。

空港からシャトルバスに乗り、いかにもアメリカだなあというような景色を堪能していると、なにやら和風のようなそうでもないような佇まいの建物の前で降ろされた。

ガイドが「ここでは何か買わなければいけない」というので、目の前にあった「銘菓 モシケント」というのを試食し、そこそこ気に入ったのでそれを2箱、自分の家用と義実家用に購入した。

モシケントは、少しモソモソした栗きんとんのようなもので、細かく刻んだ柿が練り込まれていて甘さ控えめ。これは芋焼酎に合う!と直感した。

辺りを見回すと、ハートマークに「心」の漢字をはめ込み、その下に平仮名で「か わ い い」と配置された図案があちらこちらに掲示されていた。ブランド名か何かなのだろうが、それが何なのかは聞かなかった。

変な夢を見る

夢の話といえば、言葉では伝わりにくい変なムードのをよく見るもんで、一時期それをマンガにしてみた事があったが飽きてしまい、すぐ辞めてしまった。これはコロッケみたいな変な形をした犬を拾った夢。作成日は2015年1月7日。

ジュースよりも安い

「ジュースよりも安い!!」

と叫ぶ、自分の寝言で眠りから覚めた事が十数年前にあった。

要は、ビールがジュースよりも安い値段で売られているのを見つけた夢を観ていて、喜びのあまり放った言葉が冒頭のそれだった、という。

あれはすごく嬉しかった。今でも鮮明に覚えている。