腰痛のことやお仕事情報など

腰痛がなかなか完治しない。

きっかけは年末年始。地べた座りで長時間飲酒して腰椎にダメージが入ったところに、新年会でヨッパライおじさんと化し、変な姿勢で勢い良く歩き回るなどしたのがトドメだったようだ。
ちなみにこの変な動きというのが、幼少の頃、従兄弟たちと編み出した「下半身歩き」という技。立位から膝をほぼ90°曲げ、いわゆる中腰の状態でキモく素早く歩きまくるのだが、その際、身体の上下動を極力無くし、腕なども動かさず、下半身のみで「地を滑っている」ようにスムーズに動くことがポイントとなる。もちろん、膝や腰にくるダメージが相当のものであることは言うまでもない。

お仕事情報です。
久々の装画仕事をさせていただきました。発行部数が少ないらしいのでお近くの書店で目にすることは難しいと思われますが、もし見つけた際には手に取ってマジマジと眺めていただけたら幸いです。

「孤独死ガイド 一人で生きて死ぬまで」 松田ゆたか(著)

幻冬舎メディアコンサルティングより発売中です。

元絵はこんな感じ。ありがとうございました。

なお、いやらしいことに、この記事の画像すべてがアフィリエイトのリンクとなっております。

魔闘気とAORと香水とわたし

お久しぶりですミヤタです。
案の定、当ブログの存在を忘れかけておりました。

今日は晩飯に夫婦で天下一品へ。もちろんこってり大や並、ギョウザなどを吸引。
なので北斗琉拳第一の羅将、カイオウのように口臭が視覚化されている状況です。夫婦で。

そんなこんなでお仕事紹介です。
株式会社シンフォース
さんから近日発売される香水のパケ絵を描かせていただきました。

「所謂香水っぽいものではなく、AOR全盛期に青春時代を過ごした男の心をキックするような、レコードジャケットやカセットテープのムードを醸し出すデザインを」と、大体そんな感じのご依頼がこのような形に。デザイン担当にはうちの奥さんを盛大に巻き込みました。最近ちょくちょく増えて来たM26タッグによる仕事です。 続きを読む

椅子コプター

2001年に見た夢の続きを、なんと10年以上経てから見てしまった!という珍しい現象をマンガにしてみました。(2015年にFacebookに上げたものを再掲)

当時からお付き合い頂いている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、上の絵は2001年当時、自身の日記サイトで夢日記ネタとして使った時のものと、まさかの2012年にその夢の続きを見てしまい、興奮のあまり忘れぬうちにディティールを描きとめておいたものです。

続きを読む

穴にスノコを置く

先日机に埋めたMacの記事の続き。

又八の興味はガスコンロの余熱の方向に行ってしまったようだ。机に穴まで開けたのに。猫とは。猫の気持ちというものは。

とか微妙な気持ちで作業していたら、来た。また無線マウスの調子がおかしくなった。奴か。
そっとサブモニタの裏を覗き込むと….

乗る又八

かかった。
してやったりである。そうよな。そこ温いよな。

そうこうしているうちに、今度はMac本体の排気ファンがブオーとものすごい音を立てて唸り始めた。猫が排気口に密着する形になったためだろう。結構な勢いで吹き出す熱風。異常事態におののく又八。

おののく又八

ということで、端材でテキトーなスノコを作って置いてみたところ….

スノコスノコに乗る又八

乗った。よし。マウスの感度も問題なし。
しかし新たな問題も。又八がスノコから飛び降りる際、すごい勢いでスノコも吹っ飛ぶ。おまえちょっと加減しろよなおまえ。

机に穴を開ける

最近、作業に集中していると無線マウスの感度が急に悪くなるという事象が多発しはじめた。正直、作業どころかネットサーフィンにも支障をきたすレベルだ。そしてそんな時は必ずモニタの隅に何かイヤな気配が…. と視線を移すと、決まって次のような光景が。

おわかりいただけただろうか....。

おわかりいただけただろうか。 続きを読む

ステゴサウルス属の進化

観た夢が結構アレだったのでネタにしようと思ったが、非常に文章に起こしにくい感じだったので図に起こし、昨年末にFacebookに上げたものをこちらに再掲。

夢の内容は、白亜紀に絶滅したと思われていた真ん中のやつを、転居先の自然豊かな離島にある神社の境内にて偶然発見したぼくが、やがて進化の謎を完全に解き明かすきっかけを作るという大変センセーショナルなものだった。(クリックで拡大)

ステゴザウルス属の進化

実はこの絵を起こす前に、夢に出てきたものをリアルな感じで描こうとしていたが、ただただ気持ち悪いだけだということに気付き、途中で描くのを止めたのがこちら。キシャー!!!

ガチャピン(四足歩行版)

ちなみに、ガチャピン進化の公式見解はこちら。進化とは。興味深いですね。

銘菓 モシケント

ウィスコンシン州へ旅行に行く夢を観た。

空港からシャトルバスに乗り、いかにもアメリカだなあというような景色を堪能していると、なにやら和風のようなそうでもないような佇まいの建物の前で降ろされた。

ガイドが「ここでは何か買わなければいけない」というので、目の前にあった「銘菓 モシケント」というのを試食し、そこそこ気に入ったのでそれを2箱、自分の家用と義実家用に購入した。

モシケントは、少しモソモソした栗きんとんのようなもので、細かく刻んだ柿が練り込まれていて甘さ控えめ。これは芋焼酎に合う!と直感した。

辺りを見回すと、ハートマークに「心」の漢字をはめ込み、その下に平仮名で「か わ い い」と配置された図案があちらこちらに掲示されていた。ブランド名か何かなのだろうが、それが何なのかは聞かなかった。

折れる心

新春から心折れまくり作業。5匹ぐらい描いた時点でいちいち心が折れる。だがしかし、生死がかかったような場面でもない限り、心ぐらい何度折れてもいいんだ、いいんだよということを優しく、野太い声で再確認しつつ。思ったより時間がかかってしまったが、魚は好きだ。そして海も。

それにしても、アドビはいつになったらツール選択にサイコミュを導入してくれるんですかね。待ってるのに。別にアイトラッキングシステムでもいいのに。

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

相も変わらず季節感ガン無視なうえ、妄想垂れ流しでビールビールと煩くてアレですが、これはぼく個人の「古いガソリンスタンドってかっこいいよな」「丸善石油のロゴ懐かしいな」「どうせならこんな事務所欲しいな」的な、激しい妄想による垂れ流し、非実在の風景です。ビールサーバのあり方に問題がある感じがしますが、すごい勢いで出てくるビールも飲み放題です。

人物なしの壁紙バージョンも用意アリなうえに、エムニジュウロクトップページからダウンロード出来るのでどうぞ是非是非!!

 

よいお年を

昨日は風呂に浸かった後、風呂を洗った。排水溝のだいぶ奥の方や、普段は洗わない部分まで分解し、水アカやカビを見つけ次第、洗剤を吹き付け、大中小揃った洗浄ブラシで彼等を亡きものにしてゆく。

こういう時、ぼくが多量に洗剤を使うのを、実は奥さんはあまり良く思っていないらしいことは知っている。が、ぼくはどちらかというと、知略を巡らせ、少数精鋭を以てどのような劣勢をも打開するような、かっこいい智の将軍タイプの人間ではなく、とにかく大火力と物量を以て全てを焼き払わせ、圧倒的ではないかと高笑いしている感じの脳筋将軍タイプなのでそこは仕方のない所だと思う。

あと、塩素系の洗剤の匂いが大好きだという理由もあります。嗅ぐと、なんかあの夏の日を思い出します。元水泳部だからでしょうか。なんか長くなりそうなのでこのへんで。

それでは皆様、どうぞよいお年をお迎えください。